MI Soccer Activity

日韓共同で行われたW杯の年という記念すべき2002年に、ミシガンで初めての日本人による日本人の為のサッカーキャンプ第1回が開催されました。短いアメリカ生活の中、成長期の子供達はどんどんとアメリカナイズドされていく一方で、忘れてはならない「規律、礼儀、作法」など日本の大切な文化を、サッカーを通じて教えていきたいという思いから始まりました。サッカーの楽しさを伝えることはもちろん、技術的・精神的な面でも力を入れて指導し、「総合的な楽しさ」もモットーに教えています。

初年度のキャンプはコーチングスタッフがディレクターを含め2名、アシスタント2名という少人数で実施され、各週15名が参加しました。

四季の中で冬が長く極寒のミシガンでは、アウトドアでプレーできる期間が限られています。そんな中、冬でもバリバリサッカーをやりたいというサッカー好きな子供達の為に、1年中サッカーができるインドア施設でインドアサッカーを始めました。冬の間でもボールに触る回数を増やす事で技術的向上を目的とした練習と、現地のチームと若い年代から対戦する経験を持たせる事を目的としたプログラムです。大人のリーグも、サッカー好きな日本人が集まって日本代表のユニフォームを着て白熱した試合を繰り広げています!